スクロール

Concept


コンセプト

Backbone
「保険・金融」という背骨。


売り上げの90%以上を占める「保険・金融」分野の事業は、
オオツカの根幹から支える、まさしく「オオツカの背骨」といえるものです。


ここをあらゆる企業活動の起点として、さらなる発展を目指してチャレンジし続けます。

Professionalism
専門性と
プロフェッショナリズム


保険・金融に関する社員の専門性を向上させるために、各種研修プログラムなど、さまざまな強化策を実施しています。
また、企画担当はもとより、営業担当の社員にもAFP以上の資格取得を推進しています。


得意先である保険会社様、金融機関様がお持ちの課題に応じたソリューションを提供するため、保険・金融専門の企画スタッフを配置し、課題解決力の充実に努めています。

Extend range
「印刷業」という
枠を超えて


オオツカは、自らの業態を「保険・金融に関するマーケティング課題をトータル的に解決する会社」と位置づけています。エキスパートとして蓄積してきた知識・ノウハウに基づき、保険・金融にかかわる各種ツールや広告の企画・制作・デザイン等を一貫してお引き受けしております。


近年のコミュニケーションチャネル多様化を受け、紙媒体はもとより、Web、映像、スマホおよびタブレット端末用コンテンツなど、さまざまなメディアをカバーしています。また、システムの開発・運用を専門とするチームを設置するなど、あらゆるニーズにお応えできる体制を整えています。

Expansion
医療・介護分野への展開


この数年、オオツカでは「医療・介護」の分野にも業務領域を拡大し、Web制作をはじめさまざまな業務を展開しています。


「保険」とはリスクに備えるものであり、「医療・介護」とはリスクが具現化したときの受け皿です。「備え」に精通しているからこそ「受け皿」への理解が深まり、「受け皿」がわかっているからこそ「備え」に対する認識が広がると、私たちは考えています。









×